西洋医学・東洋医学、両方の視点より

  • 「エビ」をうまく活用してみよう

    1 たんぱく質

    お肌の細胞や髪の毛、爪、ホルモンや免疫力の維持など、私達の体はたんぱく質が必要不可欠です。

    海老は高タンパク質・低脂質ですので、女性にはとても嬉しい食材とも言えますね。
    海老は複数のアミノ酸が複合して含まれているのが特徴で、えびの旨味成分の一つであるグリシンというアミノ酸は、睡眠の質を改善する効果が期待されており、睡眠サプリなどにも取り入れられているほど。
    干した海老には通常の海老の約2倍のたんぱく質が含まれるとされています。


    2 タウリン

    タウリンには血圧や血糖値を正常な値まで下げてくれる働きや、疲労回復効果や肝機能を回復する効果なども期待されています。

    さらにタウリンには筋肉の収縮力を高めることで、浮腫みを改善する働きがあります。浮腫みとは水分や老廃物が溜まった状態のこと。むくみを予防することで、子宮環境を整え、妊娠しやすい体づくりにもなります。


    3 キチン質

    血圧の上昇を抑えたり、コレステロール値を下げる効果が期待できます。
    摂取しても体内では消化されず、食物繊維と同じように働くので、腸活効果も。
    毒素を排出してくれるともいわれており、免疫力を強化したり、肥満を防いだりする効果も期待できますよ。
    さらにキチン質は自己接着機能や保水機能があり、潤い力アップも期待できます。


    4 アスタキサンチン

    アスタキサンチンは非常に高い抗酸化力を持つといわれており、ビタミンEの千倍以上とされているほど。
    この高い抗酸化作用から疲労回復効果や美肌効果、動脈硬化の改善効果、目の周りの血管を拡張して血行を促進し、眼精疲労を改善する効果もあるとされています。

    この高い抗酸化力で、卵子や精子の老化の予防になりますよ。
    脂溶性なのでオリーブオイルなどと一緒に食べるのがオススメ。


    5 カルシウム

    海老の殻や尻尾にはカルシウムが豊富に含まれており、骨や歯を作る働きの他に、神経興奮の抑制効果や血液凝固作用の促進効果などがあります。
    カルシウムは骨や歯の材料となり、赤ちゃんの成長には欠かせない栄養素です。
    お母さんのおなかの中にいる時は胎盤を通して、出産後は母乳からカルシウムをもらいます。
    赤ちゃんに十分なカルシウムをあげられるように、妊娠の準備期である妊活中からしっかりとカルシウムを摂っておきましょうね。

    カルシウムを吸収するためには、ビタミンDも一緒に摂取する必要があります。


    総合的に考えると・・

    「えびとキノコのアヒージョ」はとても効率よく栄養がとれますね。


    でも一番重要なポイントは

    「美味しい!」ですので、お好みの調理法で楽しんで下さいね♪

    ダウンロード (3)

女性に嬉しい食材なのです

「腎」を補い「身体を温める」

  • 「エビ」が妊活に良い理由(東洋医学編)

    中医学において、腎には生命エネルギーの根源となる腎精が宿るとされています。腎精は気・血・水とともに、生命活動や生理機能を維持しており、「誕生」「発育」「成長」「老化」「死」という人の一生に深く関わっていると考えられてきました。加齢により、腎の力はカーブを描きながら衰えていき、年齢によって気になる症状が現れやすくなります。腎は生殖機能とも深い関りを持っており、若々しさという命のエネルギーを保つことが、妊娠のためにとても必要です。


    中医学の視点からいうと「アンチエイジング」とは、腎の衰えのカーブをいかにゆるやかにしていくか、ということです。それには、腎精の維持や補充してあげること。


    そもそも「腎精」とは、出生時に授かる「先天の精」と、食べたり飲んだりした物から作られる「後天の精」があるとされています。


    この腎精を維持するための重要なポイントは、腎精は貯蔵するだけではなく、日々消費される、ということです。生命活動をしているだけで消化される腎精ですが、睡眠不足やストレス、バランスの悪い食生活などは精を減らし、精を浪費していることになるのです。
    また、出生後、幼少期より虚弱体質や発育不全ある場合は、先天の精の不足も考えられ、受精卵~胎児~出生までの父母の腎精不足や体調不良などが考えられます。赤ちゃんという一人の命を産み育むためには、日々の食事や睡眠などの生活がとても大切だということです。


    「エビ」はこの「腎」を補い「身体を温める」性質の食材。


    西洋医学から見ても、東洋医学から見ても、妊活の助けとなる食材ということになりますね。


    ・エビとキクラゲと卵の中華炒め

    ・エビチリソース

    ・ガーリックシュリンプ

    ・干しエビと野菜のかき揚げ


    栄養たっぷりの美味しいごはんで

    心も身体も笑顔に。


    妊活も楽しんじゃいましょう〜!

    ダウンロード (3)

salon OnMyWayのこだわり

東洋医学を活用し妊娠しやすい身体へと広島で導くサロン

それぞれの体質に合わせた妊活方法をアドバイスするサロン

妊娠を望む女性の悩みに寄り添い、妊娠体質へと身体のコンディションを整えるサポートをしています。丁寧なヒアリングで現在の身体の状態を把握し、東洋医学をベースに、より妊娠しやすい身体へと導く様々なアドバイスを行います。生活習慣の改善に加え、薬膳の考え方を用いて、健康的な身体を内側から作る食生活の指導をしています。妊娠には男女ともにミトコンドリアの活性化が欠かせず、ミトコンドリアを増やすためのサプリメントの活用方法や、生活の仕方についてもしっかりとお伝えします。

長く不妊治療を行っている方の焦りも受け止めながら、妊娠にとってマイナスの環境を改善するために、まずは悩みや心配事、わからないことなど気軽にご相談いただき、妊娠までの道のりを豊富な知識と経験を活かしながら伴走いたします。

Access


salon OnMyWay

住所

〒737-0811

広島県呉市西中央 2-5-7

くれえばんBLD2階

Google MAPで確認する
電話番号

090-9064-7353

090-9064-7353

営業時間

月・火・木・金曜日10:00~18:00 

土曜日10:00~16:00 

日曜日10:00~14:00

※お電話に出られない場合が御座いますので、メールでご連絡頂けると幸いです

※営業の電話は固くお断りします

定休日
オーナー

濱咲舞


臨床検査技師、胚培養士として20年以上病院に勤務

西洋医学を学ぶ。

自身の長期の体調不良がきっかけで東洋医学を学び、

算命学や心理学も学ぶ。

その全てを融合させたオリジナル鑑定を考案し、鑑定士として活動している


ホームページURL

https://www.salon-onmyway.com/

Contact

お問い合わせ

ご入力の上、次へボタンをクリックしてください。

Related

関連記事